tomoe

TEL:03-5844-6388受付:09:00〜18:00 定休日:土曜日、日曜日

ワークライフバランスレベルアップ研修会 in 池袋

弊社は、日頃のワークライフバランスの取り組みを以下の研修会で発表いたしました。
 研修会名  ワークライフバランスレベルアップ研修会 in 池袋
  日時 平成27年7月14日(火)14時~16時30分
  会場 東京都労働相談情報センター池袋事務所
  主催 東京都労働相談情報センター
 内容 中小企業のための人材戦略 ~在宅勤務制度 実践のポイント~
  <前半>講義
   ○在宅勤務制度とワークライフバランス推進の関係
   ○在宅勤務制度の効果や導入のポイント
    講師 新田 香織 氏(特定社会保険労務士/グラース社労士事務所所長
  <後半>事例発表とパネルディスカッション(取組企業の実践事例
   パネリスト
    ㈱シータス&ゼネラルプレス (文京区・サービス業)
    巴電気通信㈱ (文京区・情報通信業)
    コーディネーター 新田 香織 講師
 東京都労働相談情報センターのリンクはこちら

研修会の様子

研修風景1 研修風景2

弊社の発表概要

・これまでのワークスタイルの課題抽出
 セキュリテイを重視すると、機動性が犠牲対応の遅延や非効率的な結果

・いま求める新たなワークスタイル
 速やかな顧客対応・業務の遂行効率的で質の高い業務の実現・事業の継続性の確保
 WLBやテレワークが生み出す新たな競争力

・限られたデバイス(固定電話と机上のパソコン)
・限られた情報(限られた場所からの情報へのアクセスのみ)

・いま求める新たなコミュニケーションスタイル
 タブレットやスマホなど多様なデバイス
 チャットやテレビ会議など多様な手段

・弊社の新たな取組み
 3つのフリー(ロケーションフリー、デバイスフリー、キャリアフリー)
 在宅勤務とテレワークの導入

・弊社のワークライフバランス導入の目標
 ワークライフバランスの充実を推進することにより、優秀な人材の定着・基盤強化を図る。
 具体的には、安全安心な仕組みを利用した厳格な情報保護管理、就業規則の整備などを、ICT業界の強みである在宅勤務やモバイル勤務を導入することにより、労働形態の自由度を順次拡張し、また、ワークライフバランスへの職場の理解を積極的に推進し、労働時間の短縮・長時間労働の削減を行う。
・弊社のワークライフバランス導入の取組み
 在宅勤務制度およびモバイル勤務導入計画を策定し、シンクライアントシステムの導入、シンクライアント機器の購入・配布等を順次実行した。
 また、導入にあわせ、就業規則、賃金規定、在宅勤務規程を改定した。
・弊社のワークライフバランス導入の効果
 勤務の自由度を上げる多様な働き方を、全社員を対象として導入とすることで、会社への満足度向上とパフォーマンスが向上した。
 また、労働時間の短縮・長時間労働の削減につながり、優秀な社員の退職防止効果が見込まれる。

・パネルディスカッションでの弊社取組みの評価
 シンクライアントの導入による在宅勤務等で使用する端末にデータが残らない安全性や、VPNの導入による盗聴や改ざんを防止する安全性など、弊社の高いセキュリティ技術が評価された。
 またトップダウンでの在宅勤務制度導入の短期間での実現も評価された。

御社で在宅勤務やテレワークを導入する際に、安価で高いセキュリティのシステム構築をお手伝いいたします。
お気軽に弊社までお問い合わせ下さい。